無料ブログはココログ

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月25日 (土)

T-2 CCV 公開飛行

 CCVの試験飛行も一通り終わったころ、試験に関わった人々や報道関係者、地域の招待者などを招いて、公開飛行が行われました。友人のおかげでこの公開試験を間近で見る機会にめぐまれました。

Ccvtaxi 比較対照機としてT-2改を従えてタキシーアウト。カナードのついたCCVは正面系もちょっと風格があります。

Ccvneck_2 2機で平行進入して、首を上下にふりながらの飛行です。写真は若干上に機首をあげたところです。

Ccvsideneck 正面から進入し、左右に機首を振りながらの飛行。写真は機種を右に振っているところです。

Ccvup 2機で進入して、機首を平行に保ったまま上昇。するするするっとスライドしながらT-2改から離れて上昇していきました。

Ccvslide 2機くっついたまま正面から進入し、そのまま横スライド。T-2改から機首の向きを変えず、スーッと 右へスライドしていきました。

Ccvbank この写真がCCVの性能の一番よく分かる写真。2機で左旋回をしているシーンですが、バンクをとって旋回するT-2改に対し、CCVはバンクせずに左にスライドしています。

Ccvab 2機そろってバーナーON。旋回性能の比較です。360度回り終えるころには、T-2改をかなり引き離していました。

Ccvbreak 低空進入してブレイク。そのまま着陸しました。

Ccvtaxiback ギャラリーの前にタキシーバック。この角度から見ると垂直カナードはけっこう大きく見えます。

Ccvtaxi2 ギャラリーの目の前でエンジンカット。パイロットの方には、花束が贈呈されました。

 CCVの性能をうまくアピールできるようによく工夫された飛行内容でした。大好きなCCVの貴重な場面を見ることができ、本当にありがたかったです。(1986年 岐阜飛行場にて)http://www10.tok2.com/home/tazo0850/

2009年4月19日 (日)

CCV、飛行試験開始

 CCVの飛行試験に初めて出会えたのは高校生のころ。当時はエアバンドもなく、アプローチコースの下にへばりついていたので、チェイスのノーマルT-2を従えて近づいてくるCCVにすごくわくわくしたものでした。

85ccv サードの降りということで、機体をオレンジ色にそめながらアプローチするCCV。

86ccv1 こちらは86年、高速パスするCCVの様子。このころ公開飛行が予定されており、その予行のような感じでした。

86ccv21 こちらはノーマルT-2を従えてのパス。比較用に一緒に飛行させていたようです。

 しょっちゅう行けるわけではない状況の中、CCVの飛行シーンに出会えたときは、とてもうれしいものでした。(1985年、86年 岐阜飛行場にて)http://www10.tok2.com/home/tazo0850/

2009年4月12日 (日)

初展示CCV

 飛鳥とともに、岐阜の名物となったT-2CCV。一般初公開は、84年の岐阜航空祭でした。名古屋空港での初飛行では、離陸時に大きく機体がぶれ、一時期心配されましたが、その後の飛行は安定し、無事に岐阜にフェリーされ、試験飛行に向かうこととなりました。

84gifuccv1  地上展示されたT-2CCV。カナードはまだつけられておらず、垂直カナードのみ機体の横に、いかにもついているように置かれました。

84gifuccv2 こちらは真横から。垂直カナードがついているように見えます。カラーリングは、白地に赤のストライブ。なかなかいいデザインだったと思います。(1984年 岐阜航空祭にて)http://www10.tok2.com/home/tazo0850/

2009年4月11日 (土)

航空祭で飛んだ飛鳥

88年の岐阜航空祭では、飛鳥のデモフライトが行われました。短距離で離陸した飛鳥は、ローパス、ギアダウンでのローパス、8の字旋回などを披露し、最後に短距離で着陸。その能力の高さをアピールすることができていました。

88gifuasasuka11 ローパスのため進入する飛鳥。

88gifuasasuka21 ギアダウン状態でローパスする飛鳥。

88gifuasasuka31 デモフライト終了後、観客の前をタキシングする飛鳥。飛行性能や離着陸能力の高さを十分に発揮することができました。(1988年 岐阜航空祭にて)http://www10.tok2.com/home/tazo0850/

2009年4月 5日 (日)

モノクロの飛鳥

87gifuasasuka11 飛鳥の試験飛行が行われているころは、カラーと白黒、両方撮っていたので、今回はモノクロの飛鳥を。写真は岐阜飛行場上空を低空パスする飛鳥。脚が収納されているとけっこうすっきりした感じです。

87gifuasasuka21 着陸のためアプローチする飛鳥。C-1が母体ということもあって、着陸もゆっくり安定した感じでした。

 この年度末は職場の異動でバタバタでした。今度の職場は土日も忙しいため、航空祭はどれだけいけるか不安たっぷり・・・。シーズンに突入しますが、少しでもスケジュールが合いますように・・・。(1987年 岐阜飛行場にて)http://www10.tok2.com/home/tazo0850/

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31